×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャラメルポップコーンを手軽に作ろう!

「キャラメルポップコーン」って好きですか?
私は「ポップコーン」自体が大好きで、ポップコーンであれば塩味でも、キャラメル味でもカレー味でも、イチゴ味でも、な〜んでも大好きです。
自宅で映画のビデオを見るときにはポップコーンが欠かせません。
もちろん映画館でも!
ポップコーンの売っていない映画館には二度と行きません!
で、家庭で簡単に作れる塩味バター味のポップコーンは、スーパーなどでよく売ってます。
しか〜し、家庭で作るキャラメルポップコーンが売ってない!!
少なくとも、うちの近所のスーパーでは見かけたことがない!!
ということで、自分で作ることにしました。
作り方はいたって簡単です。
 @ポップコーンを作る
 Aキャラメルクリームを作る
 Bポップコーンにキャラメルクリームをからめる(←駄ジャレじゃないからね)
ハイ!出来上がり!
ホント、これだけなんだけど、これじゃあ、あまりにも不親切なので、もう少し丁寧に説明します。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

キャラメルポップコーンのキャラメルを作る

キャラメルポップコーンに必要なもの!それはキャラメルクリームです。
ポップコーンにキャラメルクリームをからめれば、ハイ、キャラメルポップコーンの出来上がりです。
キャラメルクリームの作り方にも色々あるんだけど、基本はキャラメルソースを作って、生クリームを加える。
砂糖を200gに水を50g加えて、お鍋でゆっくり煮ます。
強火にすると焦げるから中火でね。
こげ茶色になってグツグツいってきたらキャラメルソースの完成。
ここに生クリームを200g加えればキャラメルクリームの出来上がり。
生クリームを加えるときは、はねるから注意してね。
少し温めておくとはねないけど、ポイントはゆっくり入れること。
こうして出来上がったキャラメルクリームは、キャラメルポップコーン以外にクッキーやケーキなどにも使えるよ。
ポップコーンにからめるときは、温めて溶けた状態のものを使うので、キャラメルクリームを作り置きしておくなら、からめる前にレンジでチンして下さい。
基本的な作り方が面倒なら、裏技もあります。
市販のキャラメルを買ってきて、マグカップとかに生クリームと一緒に入れてレンジでチン!
キャラメルが溶ける時間を見極めるのが難しいんだけど、手軽に試せるから色々とやってみて。

キャラメルポップコーンのポップコーンを作る

これはチョー簡単。
お鍋にサラダ油をしいて、ポップコーンの素を入れたら蓋をして、お鍋を軽く浮かせながらひたすら揺する!揺する!揺する!ポンポンポンと激しく弾けるけど、その音がおさまってきたら完成です。
先に作ったキャラメルクリームを手早くからめて、キャラメルポップコーンの出来上がり。
ポップコーンの素は、スーパーに行けば売ってます。
たいていは乾物のコーナーにあるかな。
乾燥させたコーンの粒が袋に入って売ってる。
ポップコーンを作るときの注意点は、強火にしないこと。
焦がすとお鍋も真っ黒になるよ。
蓋つきのフライパンがあれば、そっちを使う方が良いな。
あと耐熱ガラスの容器に入れて、レンジでチンするが一番簡単。
あっ、市販のポップコーンを買ってきて、キャラメルクリームをからめるのもアリかも。
一度試したことがあるけど、ちょっと塩辛かった。
キャラメルクリームを作るよりは、ずっと簡単なので、ぜひポップコーンは自分で作って下さい。
できたてアツアツのポップコーンは絶対にハマるって!
自家製の方が塩分油分が控えめなので、健康にも良いし。
但し、キャラメルクリームをからめるから、ダイエットには不向きかも。
たまのご褒美にしましょうね。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 キャラメルポップコーンの材料&作り方